マガジンのカバー画像

アンバサダーラボ

93
ファン/アンバサダーをパートナーに据えた、アンバサダープログラムの施策等をご紹介していくマガジンです。 http://agilemedia.jp/ambassador
運営しているクリエイター

記事一覧

ファンの声には企業が伝えきれない価値がある 6年目のアイロボット ファンプログラム

※本インタビューは2022年1月17日にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社のウェブサイトに掲載されたものです     2015年よりスタートしたロボット掃除機「ルンバ」、床拭きロボット「ブラーバ」のファンで、一緒に「好き」の声を発信するファンプログラム。  ご担当されている高川さんに、ファンプログラムの意義、そしてコロナ禍や今後のファンへの思いについて語っていただきました。 ※アイロボットファンプログラムは、出会って、使って実感する「♯ルンバのある生活」や「♯ブ

スキ
2

顧客/ファンとの関係構築の始め時(2)|【新○○立上げ】【周年記念】の2つの契機をおすすめしています。

こんにちは、村井です。  昨日の続きで「顧客/ファンとの関係構築の始め時」についてです。  弊社の「アンバサダープログラム」導入実績では、(“11月の謎”はありつつも)年間を通じて【立上げ月】の件数に大きな偏りがないことがわかりました。  「ファンとの関係構築やアンバサダー育成を通じて、自社のマーケティング課題の発見や解決につなげたい」という方々の想いを受け、プランナーとしてそれを具現化するお手伝いをしてきた身としては、どんな企業・ブランドにも当てはまる始め時というもの

スキ
6

顧客/ファンとの関係構築の始め時(1)|【何月なのか】を調べてみました。

こんにちは、村井です。 4月になりました! 新学期・新年度・新生活等々、新しい事を始める&始まる季節到来ですね。 皆様はいかがお過ごしでしょうか。  今日のテーマは、「顧客/ファンとの関係構築の始め時」について。  「いつ頃からはじめるのがベストですか?」 「どちらのタイミングでローンチした方がより効果的ですか?」  公式SNSやファン組織、ファンコミュニティ等を導入検討中の方々から度々ご質問をいただきます。  そこで今回は、弊社の「アンバサダープログラム」導入実績

スキ
8

クチコミ・UGC関連の調査で気になった結果をご紹介してみます。

こんにちは、村井です。 ここ十数年の間に、SNSが生活に欠かせない情報ツール/インフラに成長をしていく中で、SNS上のクチコミ/UGCを活用したマーケティング活動が大分増えましたよね。(しみじみ…) 以前、「顧客がもたらす4つの価値|カスタマーエンゲージメントバリュー(CEV)」に関する記事の中で、 というお話をしたのですが、このCIVとCRVに関連して、ファン/アンバサダーとの関係構築の結果生み出された「クチコミと売上の関係」や「クチコミが周囲に影響を与えるのか」とい

スキ
5

ファンと繋がり、想起率を維持。アルファ ロメオ のインタラクティブなコミュニケーション

※本インタビューは2021年12月9日にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社のウェブサイトに掲載されたものです 個性と魅力に溢れるイタリア・アメリカの4ブランドを日本国内向けに販売するFCAジャパン。そのなかでもイタリア車の代名詞ともなっている老舗ブランド、アルファ ロメオは2020年6月に110周年を迎えました。 ファンの熱愛するアルファ ロメオの110年をお祝いするために、公式で初めてアンバサダープログラムを立ち上げ、オンラインイベントや共創グッズの開発などアンバ

スキ
2

ぜひご紹介したい、「サービス・ドミナント・ロジック(Service-Dominant-Logic)」

こんにちは、村井です。 今年の1月に投稿したこちらの投稿では、 クマー教授の「顧客がもたらす4つの価値」+私的「第五の価値」をご紹介しながら、 というお話をしました。 この「4つの価値」については、徳力をはじめ多くのメンバーが語ってきた話でして、 私達にはとても身近なものだったのですが、投稿を読んでくださった方から 「なるほど、そういうことか。」「こういう理論があるのですね。」 というようなお声をいただきました。 そんな反応を受けて、“ファンはターゲットではなく、

スキ
11

「日経スペシャル ガイアの夜明け」⇒2/22のAMNセミナー再告知

本日はお知らせです。 先日2/18(金)放送回「日経スペシャル ガイアの夜明け」”熱烈ファンをつかめ!~ヒットの条件は“つながり”にあり~”の中で、にんべん様・有楽製菓様のお取組みをご紹介していただきました。 ラボのTwitterでは事前にご案内をしていましたが、 番組をご覧になった方、いらっしゃいますでしょうか? みていないよ~という方も、番組公式サイトに放送内容の概要が掲載されていますので、こんな感じだったよ~という雰囲気だけでも感じていただけますと幸いです。 番

スキ
6

阪神梅田本店「いちごアンバサダープログラム」が スカウト型で取り組むファンとの共創

※本インタビューは2021年7月8日にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社のウェブサイトに掲載されたものです 大阪の中心地で多くの買い物客を支える阪神梅田本店では、2019年度より「いちごアンバサダー」による「いちごバレンタイン」の催事が行われており、熱量を年々高めています。今回は、立ち上げ担当の黒田様、溝口様、現担当者の安田様と、弊社の担当営業である南さんを交えて導入きっかけや来店効果測定に関しインタビューを実施いたしました。 デジタル化を推進させる上でのアンバサダ

スキ
2

キッコーマンがアンバサダープログラムを始めた理由、続ける理由

※本インタビューは2020.11.24にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社のウェブサイトに掲載されたものです。 キッコーマン株式会社では、自社のデジタルマーケティングの一環として既存のお客様との関係強化のために、「キッコーマンつかお!プロジェクト(仮)」を始動しました。 ※「キッコーマンつかお!プロジェクト(仮)」は、メンバーの皆さんの投票により、2021年3月にから「キッコーマンごはん部」に改名しています しょうゆでは国内シェア1位、その他ケチャップのデルモンテ

スキ
1

自社のファンやアンバサダーの存在を可視化する考え方とコツについてお話してみます。

こんにちは、村井です。 弊社AMNでは「企業やブランドとつながり、自発的にクチコミや推奨をしてくれる熱量高いファン」のことを「アンバサダー」と定義して、「アンバサダー」を軸としたマーケティング支援を行っています。 その中で、企業や代理店のご担当者様のところへ情報交換やディスカッションにお伺いすると 「うちはSNSもコミュニティもしていないので、ファンはいないのでは?」 「ましてや、アンバサダーなんていないのでは?」 と謙遜される方が一定の割合でいらっしゃいます。 中には

スキ
6

改めてご紹介したい、「顧客がもたらす4つの価値|カスタマーエンゲージメントバリュー(CEV)」byクマー教授

こんにちは。 年明けに日経クロストレンドさんの「トレンドマップ 2021下半期」や 日経ビジネスさんの調査「最近注目しているマーケティング手法・指標」等を読み直し、 顧客との関係構築・ビジネス反映への注目の高まりを感じている村井です。 おそらく、今年から「ファンづくり」や「顧客との関係構築」に注力しようという企業やブランドのご担当者様は多いのではないでしょうか。 そこで今回は、 何らかのお取組みを開始する前にぜひ知っていただきたい、 「顧客がもたらす4つの価値|カス

スキ
9

共感を生む、オーセンティックなクチコミは、生活者のリアリティかも。#AMNセミナー感想

オーセンティック、オーセンティック... オーセンティックってなんやねん..... その言葉がズバリいえちゃうセミナーやってました!! 12月15日(水)開催AMNセミナー 共感を生む、オーセンティックなクチコミとは 本日はこちらのセミナーの終了感想noteを、ということで 久しぶりに吉田が書かせていただいております。 登壇ゲストは、キーノートである 「TikTok売れ」からみる信じられるユーザーのクチコミ には TikTok For Business Japan 廣谷さ

好きだから夢中になる、そしてもっと好きになる。2DAYSオンラインセミナーのご報告と御礼

こんにちは、村井です。 2週間程前に遡りますが、10月13日(水)~14日(木)に2DAYSオンラインセミナー「“好き”だから夢中になる、そしてもっと“好き”になる。」を開催しました。(両日とも、YouTube限定配信でした) あらためまして、登壇者の皆様、参加者の皆様、誠にありがとうございました。本来であれば、もっと早くに投稿するべきテーマなのですが、大分遅れましてすみません。 当日視聴していただいた皆様には「あの2日間」を懐かしく思い出していただき、それ以外の皆様には

スキ
3

アンバサダーとの共創がプログラムを支えている(ネスカフェアンバサダー)

※このコラムは2016年10月4日の宣伝会議Advertimesに寄稿したものの転載です。 前回の記事はこちら --------------------- お客様と直接話す。一緒に創る。 津田:アンバサダープログラムを行っていて良かった点は、お客様の話を直接聞けることです。定期的にアンバサダーさんに集まっていただき、毎回テーマを変えて座談会のようなことをしています。「何に一番困っていますか?」「今度新しいCMを作りますが、どんな要素を入れたらもっと響きますか?」など、

スキ
5