アンバサダーラボ

82
一方的な憧れや尊敬の存在も、10年の月日と、ツイッターやブログが近づけてくれることもあるという小さな事例

一方的な憧れや尊敬の存在も、10年の月日と、ツイッターやブログが近づけてくれることもあるという小さな事例

このたびエステーの鹿毛さんに、アンバサダーサミットで基調講演をしてもらえることになりました。 エステーの鹿毛さんといえば、東日本大震災後のミゲルくんのCMをはじめとして、テレビCMでヒットを飛ばしまくっているテレビ側の人という印象も強いようで。 なんで鹿毛さんがアンバサダーサミットの基調講演?と不思議に思っている方も少なくないようです。 でも、実は鹿毛さんは、梅田望夫さん、さとなおさん、高広さん達とともに、私が勝手に師匠と仰いでいる人の一人だったりするんです。 ちなみ

スキ
51
熱量の高いコミュニティを作り上げるゲームとは

熱量の高いコミュニティを作り上げるゲームとは

暑いですね〜 熱中症にはご注意です・・・(滝汗) すごいですね〜 コミュニティを作る、手前の集まりやすさやきっかけで アンバサダーを開始されたんですね。 しかも、アンバサダー だけを単体で考えず、施策に「アンバサダー ポイント」の付与をされていたのは施策全体に参加したくなりますよね。 それにしても驚きなのが、ゲームをリリースされる前にリアルの場でユーザーと会っていたこと。 なかなかできることではないです・・・ きっとアンバサダー ミーティングでは、アンバサダー の人たち

スキ
2
デルアンバサダーパーティーで、改めてかなわないな、と思ってしまった話。

デルアンバサダーパーティーで、改めてかなわないな、と思ってしまった話。

入社してから4ヶ月、毎日ブログを書きなさいという無茶ぶりを頑張って乗り越えてくれている弊社のマーケ担当の吉田ですが、試用期間も終わったことだし次のチャレンジということで、デルアンバサダーイベントのレポート記事に挑戦してみてくれてます。 ちなみに、デルさんのアンバサダープログラムの2周年記念には私も参加させて頂いたんですが、個人的に、改めてデルさんには、かなわないなと思ったのが、もう完全にアンバサダーとのコミュニケーションをデルさんがデル流のスタイルでリードされている点。

スキ
7
ソーシャルメディア別に、クチコミ投稿の購買転換率調査を実施した背景についてご説明しておきます。

ソーシャルメディア別に、クチコミ投稿の購買転換率調査を実施した背景についてご説明しておきます。

すっかり発表から間が空いてしまいましたが(汗) 先日のアンバサダーサミットで、「クチコミ接触者の購買転換率調査」の調査結果をご紹介させて頂きました。 プレスリリースを元に、多数のメディアにも取り上げて頂いたようで、本当にありがたい限りです。 こちらで簡単に、調査の背景についてご紹介しておきたいと思います。 アンバサダーサミットで利用したスライドの一部も、記事の最後に添付しておきます。 今回の調査の目的は、主に二つでした。 ■クチコミがどれぐらい購買に影響を与えているの

スキ
44
さっしーのバランス力が凄いことを実感する一件

さっしーのバランス力が凄いことを実感する一件

指原さんってなんと空気が読める人なんだろう・・・と毎回感心してしまいます。 バラエティで見ててもなんとバラエティ力とバランス感覚がある方だろう、と同い年ながら感心してしまいます。 私はリアルタイムで問題になっているワイドナショー見ていたのですが。終わってみて少しおいて「BPO問題」「セクハラ」など色々意見が出てくるんだな〜と。思っています。 結果、今日までで指原さんが(おそらく)諸々の意見を汲み取り「松本さんが干されますように✨」、そして松本さんから「指原様〜✨」というこ

スキ
5
アンバサダープログラムの効果測定を一緒に試行錯誤して頂いてる企業の方々への改めての感謝

アンバサダープログラムの効果測定を一緒に試行錯誤して頂いてる企業の方々への改めての感謝

キリンの加藤さんが、アンバサダープログラム採用の背景を記事にしてくれていたのでご紹介。 自分が書く記事以外で、ここまで細かくアンバサダープログラムについて言及される記事を見ることは滅多にないので新鮮です(笑) アンバサダープログラムの可能性も課題も、この記事1本に分かりやすくまとまっていますので、興味がある方は是非読んでいただければと思いますが、やはり何と言っても課題は最後に加藤さんも書かれているKPIなんですよね。 一般的に、スノーピークさんとかヤッホーブルーイングさ

スキ
14