所信表明 「“好き”を探究する、アンバサダーラボ」を目指して。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

所信表明 「“好き”を探究する、アンバサダーラボ」を目指して。

はじめまして。
この秋、マーケティング部に異動して「アンバサダーラボ」の担当になりました村井と申します。

“好き”という気持ちや「アンバサダーマーケティング」に通じる考え方・社内外の事例等にアンテナを張り、アンバサダー視点でマーケティング・コミュニケーションを考えること。その過程を発信したり、発信の場を整えたりすることがミッションです。

マーケティング部のメンバー(特に吉田)がコツコツ記事を書いてきた、このnoteにも参加します。これから、どうぞよろしくお願いします。

今日が初投稿になりますので、自己紹介(経歴)と「アンバサダーラボ」でやりたいことをお話します。

【自己紹介】AMN入社から、今日に至るまでの経歴。

東京都出身。6月20日(金)生まれの双子座、AB型。
趣味は片付け・読書・おやつタイム・#〇〇アンバサダー検索などで、
カスタードプリンとポムポムプリンを与えるとごきげんになる体質。
都立国際高等学校国際科→明治大学政治経済学部政治学科を卒業後、アパレルブランドや広告代理店勤務等を経て、2010年3月にAMNにプランナーとして入社。2021年10月1日からマーケティング部に異動し、現在に至る。

前職では、リスティングやアフィリエイトといった広告を活用して「〇〇最適化」を目指すお仕事が多かったのですが、「これだけでは焼き畑になる。なんとかしなきゃ」という場面が増えていき、自分なりに辿り着いたのがブランディングやPR・ソーシャルメディアを活用したお客様との中長期的なリレーション構築との組み合わせでした。

当時、たまたま参加したPR系のセミナーでダブルファネルやストック型コミュニケーションの大切さを説く徳力さんのプレゼンを聞き、「これだ!私が考えていたのは。」と感動したのを昨日のことのように覚えています。
その後、縁あって、AMNで働くことになりました。

入社後は、食品、飲料、家電、トイレタリー、外食、流通、旅行、通信、エンタメ、教育、玩具、アパレル等々、幅広い業界の企業担当者様からご相談をいただき、ブランドや商品の未来をファンと共に創ることを意識して活動をしてきました。

弊社が「アンバサダープログラム」に注力し始めたのが2013年頃。
企画・運営・コンサルと私が直接携わった「アンバサダープログラム」数は35。会社全体の導入実績数をざっくり200とすると、そのうち17%を担当した計算になります。企画に参加してくれた「〇〇アンバサダー」の人数は…6桁程になるでしょうか。

“好き”というポジティブな気持ちの輪を拡げ、“好き”を加速した先にあるものを可視化し、証明していく仕事はエキサイティングそのものでした。
お取引先の担当者様からの感謝の言葉や企画に参加してくれるアンバサダーの「楽しかった」「ありがとう」の声が嬉しくて。

まだまだやりたいことがある!
やれることがある!の連続でした。

そんな折、2019年に思いがけず大病を患い、手術と治療のために10か月間お休みをすることになってしまいました(泣)。

Vol1用の写真_元気になったらやりたいこと

復職後、日増しにコロナ禍での「新しい働き方」を模索する必要性が高まっていく中で、マーケティング部長の出口から
「村井さん、昔ブログ※を書いていましたよね?(またやってみない?)」
と声を掛けてもらい、今に至ります。

※「*social media marketing DB*」という事例紹介をメインにしたAMNドメインのブログ。稚拙な文章だったにも関わらず、「ソーシャルメディアマーケティング」で検索表示1位を獲得した時期も。2010~2012年位まで担当して、後任に引継ぎました。(現在は運営しておりません)

【やりたいこと】“好き”を探究する、表と裏と。

出口から託された活動コンセプトは、
「“好き”を探究する、アンバサダーラボ」。

(「すべてのブランドに、アンバサダーを」を実現するには)
より多くの人に「アンバサダー」を知ってもらう必要がある。
 ↓
(経験上、「アンバサダー」が内包する文脈や戦略は多岐に渡るので)
色々なキーワード・文脈・シチュエーションを通じて知ってもらいたい。
 ↓
(その時、AMNらしさも一緒に感じ取ってもらうために)
「世界中の“好き”を加速する」というビジョンに沿って、“好き”を探究する活動をしてほしいんだよね、という主旨の話でした。

えっ・・・タンキュウ? 

「探求ですか?それとも探究?」と思いつく言葉で確認はしてみたものの、
いづれにしても聞きなれない言葉の響きに戸惑いを隠せず(汗)。
即座に、「“好き”を探究する」と自分の間をつなぐようなもの、再解釈の必要性を感じました。

「探究」に近づけるために、何ができるか。何をすべきか。
考えて、寝かして…を繰り返した結果、「アンバサダーマーケティングの“入口”を増やす」という裏コンセプトを持つことに(勝手に)決めました。

「アンバサダーラボ」を通じて
 ★AMNの”アンバサダーマーケティング”って、なんかいいなぁ。
 ★自分も“〇〇好き”を発信してみよう!
 ★ファンと一緒に〇〇してみたい  などと感じてもらえたら。

読者のみなさんと「アンバサダーマーケティング」「AMN」をつなぐ、何かしらの入口を増やすことができたら・・・とても嬉しいです!

【おまけ】本日10月25日は、プリンの日。

毎月25日は、オハヨー乳業さん制定の「プリンの日」です。
(「2(に)」「5(こ)」で「ニッコリ」の語呂合せで25日になったとか)

そうなると、本日のおやつは迷うことなく「プリン」で決まりですね♪
「プリン」で決まりですね♪♪(大切なことなので2回言いました)

画像2

それでは、今日はこの辺で終わります。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

すべてのブランドにアンバサダーを。

この記事が参加している募集

自己紹介

スキありがとうございます!!
世界中の“好き”を加速する、アジャイルメディア・ネットワーク㈱が運営。“好き”のチカラやアンバサダーマーケティングの探求活動として、ファン/アンバサダーをパートナーにしたマーケティング施策や事例等をご紹介します。https://twitter.com/ambassadorlab