見出し画像

大統領のツイートを分析してみると、こんなことが分かったそうです。

私の場合はnoteになるのかもしれませんが、


トランプ大統領の就任以来の1万回以上のツイートを見てみると、
半数以上が誰かを攻撃するためであり、
20%が自己賞賛の発言だったとな・・・笑汗
まじで・・・
それが多いのか少ないのか、他の割合がどんなものだったのか・・・比較対象もないですし、判断し辛いですが
大統領としては、これはないような気がしますよね・・・
アメリカという国の大統領として、
こういったSNSの使い方ををしていて
(それが自身的にはうまくいっていると思っているようですが)
不安やら、怒りやらを原動力にしているのはお手本にはなり得ないですよね。

まだまだ、大統領はツイッターがお好きなようですが・・・!!!

====本日の朝ドラ
寝坊。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社が運営するアンバサダーラボでは、ファン/アンバサダーを活用したマーケティング施策、事例をご紹介しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。