アンバサダーラボ

世界中の“好き”を加速する、アジャイルメディア・ネットワーク㈱が運営。‟ファンはターゲットではなく、パートナー”の価値観を大切にし、‟好き”のチカラやアンバサダーマーケティングの探求活動をしています。https://agilemedia.jp/ambassador-program

アンバサダーラボ

世界中の“好き”を加速する、アジャイルメディア・ネットワーク㈱が運営。‟ファンはターゲットではなく、パートナー”の価値観を大切にし、‟好き”のチカラやアンバサダーマーケティングの探求活動をしています。https://agilemedia.jp/ambassador-program

ウィジェット

  • 商品画像

    アンバサダー・マーケティング

    ロブ・フュジェッタ
  • 商品画像

    顧客視点の企業戦略 -アンバサダープログラム的思考-

    藤崎実

マガジン

  • イベント・セミナー情報(2022)

    AMNのイベント・セミナー情報をまとめています。

  • アンバサダーラボ \ラボQ&A/

    「アンバサダーとは?」をテーマにした社員インタビューをまとめています。

  • AMNケーススタディ

    AMNのサービスソリューション導入事例をご紹介しています。

  • まずは、ここから。

    アンバサダーマーケティングについて、AMNの考え方など。 過去の投稿の中から、おすすめの記事をまとめています。

最近の記事

【ご案内】10/12(水)AMNセミナー「購入検討の決め手は「SNS検索」で偶然見かけたクチコミ〜調査結果から考えるこれからのUGC活用〜」

本日はご案内です。   10月12日(水)にAMNセミナー「購入検討の決め手は「SNS検索」で偶然見かけたクチコミ〜調査結果から考えるこれからのUGC活用〜」を開催します。   ソーシャルメディアが生活とより密接になるとともに、個人が発信するクチコミが第三者の購入・来店に影響を与えていることが明らかになってきました。最近では、「Z世代」と称される若者たちに人気のSNSが注目を浴びていますが、メディア特性や利用動向は常に変化しています。   そんな中、自社と親和性の高いSNSの

スキ
2
    • 【ご案内】10/6(木)AMNセミナー「購入頻度が60%上昇したブラックサンダー黒い広報室の裏側〜アンバサダーマーケティングとTwitter運用の秘訣~」

      本日はご案内です。   10月6日(木)にAMNセミナー「購入頻度が60%上昇したブラックサンダー黒い広報室の裏側〜アンバサダーマーケティングとTwitter運用の秘訣〜」を開催します。   顧客がもたらす価値に付随したマーケティング施策である、ファンマーケティング/アンバサダーマーケティングが注目されると共に、多くの企業で展開されるようになってきました。 しかし、多くの場合、顧客が本当にブランドや企業に貢献をしてくれているのか。SNSでエンゲージメントを高める動きをしても

      スキ
      1
      • 「SNSのクチコミが購入・来店に与える影響調査(2022年)」を実施しました。

        こんにちは、村井です。 今回は、弊社が実施した「SNSのクチコミが購入・来店に与える影響調査(2022年)」のご紹介です。 実は、私もほんの少しだけこの調査に参加しました。 今年の3月に書いたこちらの投稿の中で、 なーんて言っていましたら、チャンス到来! 実際の調査・分析を担当する部門と広報と一緒に「リサーチプロジェクト」的なものを進めることになりました。(言葉にするのって、大切ですね!) ただ、リリースの日を迎えるまでには、私自身がまさかの部署異動となったり、集計方

        スキ
        7
        • ~好きなものにのめりこんでいる、オタクな人~ \ラボQ&A/「アンバサダー」とは?(第8回 原さん)

          こんにちは、村井です。 \ラボQ&A/「アンバサダー」とは? 第8回目をお届けします。  AMN社員インタビュー \ラボQ&A/とは?   入社13年目の私が「アンバサダーマーケティング」について社内外から聞かれ続けてきた質問や他の誰かに聞いてみたいことを質問していくインタビュー企画。登場するメンバーの選出は、インタビュイーからの紹介バトン方式でやっています。   前回までの様子については、ぜひ以下をご覧ください。   ▼\ラボQ&A/マガジン    現在進行形の質問は、

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • イベント・セミナー情報(2022)
          アンバサダーラボ
        • アンバサダーラボ \ラボQ&A/
          アンバサダーラボ
        • AMNケーススタディ
          アンバサダーラボ
        • まずは、ここから。
          アンバサダーラボ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          ファンをつくるは仕組み化できるセミナーレポート

          こちらは8月17日(水)に開催いたしました、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社のオンラインセミナー、要約記事になります。 <登壇者> 株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース 事業戦略マーケティング部 部長 藤掛 直人氏 アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 アンバサダー/ブロガー 徳力基彦 アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 アンバサダープラットフォーム ビジネスクリエイト事業部 部長 望田 祐作 2年で売上が約2倍になった プロバスケットボールクラブ川崎

          スキ
          4

          アンバサダープログラムをきっかけに投稿数が10倍に 有楽製菓「黒い広報室」の密なコミュニケーション

          食感系チョコレート菓子として多数のファンを抱えるブラックサンダーシリーズを販売する有楽製菓では、2021年よりTwitterを使ったファンマーケティングを開始しました。     スタート当初から担当をされている鈴木さんに、Twitterでのコミュニケーションの難しさや、ファンの活性化のヒントを伺いました。 【もくじ】  デザイナーから広報室SNS担当へ ブラックサンダーの「黒い広報室」とは 広報員はすでは2,200人を突破! SNSの更新をする上で重視するリプ活

          スキ
          1

          【ご案内】9/21(水)AMNセミナー「\ファンマーケを始める前に/ 自社公式アカウントを調査してわかったこと ~セーラー万年筆編~」

          本日はご案内です。 9月21日(水)にAMNセミナー「\ファンマーケを始める前に/ 自社公式アカウントを調査してわかったこと ~セーラー万年筆編~」を開催します。 “ファンマーケティングって、どうやって始めたらいいんだろう?” “うちにはファンっているのかな?” 迷った時には、ファンもしくはファン予備軍と思われる方の声を「直接聞いてみる」のがお勧めです。 今回は、その「直接聞いてみる」を実践されたセーラー万年筆株式会社様の調査事例について、同社の販売・マーケティング企

          【ご案内】9/13(火)AMNセミナー: アンバサダーマーケティング勉強会 実施目的は?KPIどうする? \ワークシート付き/ アンバサダーマーケティング初級編

          本日はご案内です。   9月13日(火)にAMNセミナー「アンバサダーマーケティング勉強会 実施目的は?KPIどうする? \ワークシート付き/ アンバサダーマーケティング初級編」を開催します。 (※こちらのセミナーは8月24日(水)に開催したセミナーと同じ内容になります。) 2022年注目のマーケティング施策として注目されている “アンバサダーマーケティング” “ファンマーケティング” ファンを大切にすることが重要視される時代背景や、個人がメディア化している昨今の風潮から

          スキ
          2

          【ご案内】9/6(火)AMNセミナー「アンバサダーマーケティング勉強会:アンバサダーの7割が推奨してくれている?!〜アンバサダーと一般ユーザーの違いをNPSで解説〜」

          本日はご案内です。   9月6日(火)にAMNセミナー「アンバサダーマーケティング勉強会:アンバサダーの7割が推奨してくれている?!〜アンバサダーと一般ユーザーの違いをNPSで解説〜」を開催します。    近年ファンによる推奨行動が注目され「ファンマーケティング」や「アンバサダーマーケティング」を実施する企業が多くなっています。 (SNSから「顧客推奨度」まで デジタル全盛 変わる成功の手法 *日経ビジネス) この一連の流れから、顧客がその商品に対しどれだけ満足しているか

          スキ
          1

          ~“好き”という言葉では表せない、強い〇〇愛を持つ人~\ラボQ&A/「アンバサダー」とは?(第7回 知久さん) 

          こんにちは、村井です。 \ラボQ&A/「アンバサダー」とは? 第7回目をお届けします。 AMN社員インタビュー \ラボQ&A/とは?   入社13年目の私が「アンバサダーマーケティング」について社内外から聞かれ続けてきた質問や他の誰かに聞いてみたいことを質問していくインタビュー企画。登場するメンバーの選出は、インタビュイーからの紹介バトン方式です。   本企画実施に至った経緯+前回までの様子については以下をご覧ください。   ▼\ラボQ&A/初回   ▼\ラボQ&A/マガ

          スキ
          3

          アンバサダーマーケティングの3つの入口|(3)ブランディング論

          こんにちは、村井です。 今回も「アンバサダーマーケティング」の3つの入口をお届けします。 みなさまのマーケティング活動/コミュニケーション戦略と照らし合わせたり、共通点を探ったりしながら読んでいただき、弊社が推進する「アンバサダーマーケティング」の輪郭をつかんでいただいたり、解像度を上げる一助になりましたら幸いです。 3つ目の入口:ブランディング論  今回お話するのは、「ブランディング論」。 生活者に共感してもらったり、好きになってもらったりして、ブランドを選んでもらうこ

          スキ
          7

          共創商品は新規の購入者を増やす、 カルビーの「堅あげポテト 応援部」

            カルビー株式会社はお客様の声や、ファンとのコミュニティを長年大切にしている企業として知られています。 こだわりの和の世界観でお客様から親しまれている「堅あげポテト」のコミュニティとして現在実施中の「堅あげポテト 応援部」 のファンとの共創商品開発プロジェクトや、継続してアンバサダーマーケティングを実践されている理由などを伺いました。   ※堅あげポテト 応援部は、「堅あげポテトが大好き」「堅あげポテトをもっと盛り上げたい!」という、堅あげ愛にあふれる全国の堅あげポテトフ

          スキ
          1

          【ご案内】8/24(水)AMNセミナー:アンバサダーマーケティング勉強会 実施目的は?KPIどうする? \ワークシート付き/ アンバサダーマーケティング初級編

          本日はご案内です。 8月24日(水)にAMNセミナー「アンバサダーマーケティング勉強会 実施目的は?KPIどうする? \ワークシート付き/ アンバサダーマーケティング初級編」を開催します。   2022年のマーケティング施策として注目が高まっている、“アンバサダーマーケティング” “ファンマーケティング”。 ファンを大切にすることが重要視される時代背景や、個人がメディア化している昨今の風潮から、事例やハウツーの情報が溢れるようになってきました。 ですが、企業とファンの付

          スキ
          1

          アンバサダーマーケティングの3つの入口|(2)クチコミ論

          こんにちは、村井です。 前回に引き続き「アンバサダーマーケティング」の3つの入口についてお話します。  みなさまのマーケティング活動/コミュニケーション戦略と照らし合わせたり、共通点を探ったりしながら読んでいただき、「アンバサダーマーケティング」の解像度を上げる一助になりましたら幸いです。   ※弊社AMNでは、対面による口伝えの会話だけではなく、ブログやSNS上の会話も含めて「くちこみ」と考えており、日頃から意図的に「口コミ」ではなく「クチコミ」表記を使用しています。

          スキ
          5

          【ご案内】8/17(水)AMNセミナー:「ファンをつくる」は仕組み化できる

          本日はご案内です。   8月17日(水)にAMNセミナー「ファンをつくる」は仕組み化できる を開催します。   今回のゲストは、株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース 事業戦略マーケティング部 部長 藤掛 直人 さんです。 DeNAでスマホゲームのプロデュースを務めた後、プロバスケB.LEAGUEの川崎ブレイブサンダースでマーケティング統括をされている藤掛さん。 「どうやってファンを増やしていくか」とPDCAを回していく中で、 Youtube登録者数をBリーグ・Jリー

          スキ
          1

          アンバサダーマーケティングの3つの入口|(1)エンゲージメント論

          こんにちは、村井です。   弊社AMNでは「企業やブランドとつながり、自発的にクチコミや推奨をしてくれる熱量の高いファン」のことを「アンバサダー」と定義して、アンバサダーを軸としたマーケティング支援を行っています。  企業や代理店のご担当者様と情報交換や「アンバサダーマーケティング」導入についてディスカッションをすると、「アンバサダー」の定義や考え方には既にとても興味を持っていただいており、 等々、自社とアンバサダーマーケティングの共通項を探るところから始めたい(始めなけ

          スキ
          6