見出し画像

私たちはモノを購入する時に恋をしているか、

↓のコメモの記事を参考にさせて頂いています。
(なんて素敵なタイトル・・・・)


ULSSASの話は
僕らはSNSでモノを買う
でも書いてあり、我々もこの構造を理解してアンバサダーをリードしていかなきゃな、と思っていました。


ULSSASを理解しているその反面、”仕事”でもあるのでちょっと機械的に伝わってしまう時もあります。
だからこそ、発言してくれるファンやアンバサダーの人のストーリーは大切にしないといけないと思っています。うん。
そうしないと、その人たちの信頼とか商品への信用とかも薄れていってしまうんですよね。

と、できることはやりつつですが

自分が消費者の身になった時にどうしてるかな、と考えると。
購入するための準備、というよりも恋をする準備、と捉えるとなんだか面白いです。笑
購入前も後も調べること多いですよね。笑
これはつまり恋をする準備・・・・か。
いや、ほんとめちゃ慎重派なんで。

情報の選択や入手経路も重要なところになってくるかと思います。
例えば、化粧品とかだと
ドラッグストアとかの化粧品でも失敗したくないからすごい調べて
【化粧品 冬 毛穴 保湿】
それで調べて、購入した人たちの使用感を見て、
知らない誰かのお気に入りを自分のお気に入りに入れる準備をして。

ここで購入して気に入れば、また恋を深めるわけです。

購入後の部分だとどうだろう、と思うんですが、
私たち共感したいんですよね。
この前も十二国記の本をついに最新刊全部揃えて
周りに誰も読んでる人いないので、SNS上での発言を見て
「ああーーーー超絶わかるし、この気持ち!!」
って思っていたんです。

この記事読んで、「あ、私、愛を深めていたわけですね。」と思ったわけです。笑

その逆ももちろんありますけどね。「あ!期待はずれ!」とか笑笑

こんなに調べれば色々な返答を見ることができる世の中で、
欲しい人たちに適した情報を伝えるのは難しいことです。

でも消費者として、この情報がたくさんある中で
どんどんお気に入りと、自分の好きなものを深めて
賢い消費者でいたいな、と思うところと、しっかりアンバサダーをリードしていかないとな、
と思うばかりです。

(恋をする準備を手助けする、と思うとなんだかキューピットみたいだな。と😂?)


====本日の朝ドラ
てるこがいつの間に・・・!今週は絵付けしとしてのことが大きく動きそうな予感。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社が運営するアンバサダーラボでは、ファン/アンバサダーを活用したマーケティング施策、事例をご紹介しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。