こそこそっと、オンラインイベントやっていますYO
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

こそこそっと、オンラインイベントやっていますYO

実は、先々月からオンラインイベントをクローズドでやっております。

タイトルは、「いま、できることを一緒に考えてみる」
これは完璧招待制の、クローズドなものになります。
趣旨としては、コロナ状況下でさまざまなことを発表されている、企業の皆様に「相談乗ってほしいのですけど・・・」というのをお話しさせていただく会となっております。
(このタイトル実は4月頭から使っていたのですが、他にも同じタイトルのものがいくつかあって、今後は考えなきゃ案件です。笑笑)

今までに、エステー株式会社の鹿毛さん、ダイキン工業の片山さんという豪華絢爛ゲストにお越しいただいておりました。
鹿毛さんからは、今の状況でのアクセルとブレーキの使い方や企業だからできること、


そして、図々しくも「BtoB企業ってどうすればいいですかね・・・」とお悩み相談をさせていただいたら「アジャイルは寄り添えばいいと思うよ」と背中を押してくださいました。
片山さんは、鹿毛さんとは真逆なタイプのように思いますが、「上手な換気の方法」の制作秘話をお伺いし

チームワークも大切だな、と思いますし、片山さんからも「もっとアジャイルだからできることってあると思うよ、胸をはってみては(*意訳)」と背中を押され、ここに記載されてあることだけみると、あれ誰のためにオンラインセミナーやってるんだっけと、なりますが、他にもいろいろな企業の皆様からお悩み相談を受け取っておりました。

オンラインセミナーって面白いっすね。
最初は戸惑いもありましたが、リアルイベントよりも多くの人と近くで繋がれている気がします。
というわけで次回は6月10日なのですが、こちらも大胆で図々しくて申し訳ないのですが承認制で、企業担当者様のみご参加可能になっております。。
もしもご興味あれば教えてください・・・!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!!
世界中の“好き”を加速する、アジャイルメディア・ネットワーク㈱が運営。“好き”のチカラやアンバサダーマーケティングの探求活動として、ファン/アンバサダーをパートナーにしたマーケティング施策や事例等をご紹介します。https://twitter.com/ambassadorlab