見出し画像

ベスト8おめでとうございます、ラグビーワールドカップ!

台風の被害はみなさま大丈夫でしょうか?
どうか日常がいち早く戻られますように・・・。

関東から台風が過ぎ去ったあと、
やるか、やらないか、となっていたラグビー日本vsスコットランドですが
無事に開催されましたね。そして勝利!
おめでたい。。。
今回はもう見るのやめようかな、と思っていたのです。
(いや、だってすごい相手強いじゃないですか・・・)
でもやってくれましたね~
本当に、感動が日本中に伝染したんだと思います。
台風での自粛モードも吹き飛ばしてくれたように思います。

そしてこの記事を見つけてきたのですが、良きです。良き・・・。


情緒的であり台風のことから日本のホスト国としてのことも書いてくれています。

記事中に(意訳です)


ホスト国として試合を実施する、というプライドもあったことは確かだ。
そして、彼らはそれがホスト国としてできる、ということを世界に証明をしようとしてくれていた。

(アジアで初めてのホスト国ですからね。)

横浜での被害が最悪ではなかったのは、スタジアム自体が横浜の1つのディフェンスの役割だったからだ、そして今は精神的にも1つのそれとなった。
このワールドカップについて「おもてなし」だね、と日本のホスピタリティーを話すことがあるが、私自身はそれをどの言葉で表せば良いのか分からない。けれどこの1ヶ月間日本にいて「あなたがゲストが喜ぶと思ってやること以上のことをやる」そういうことなんじゃないか?と大まかには理解できた。

いやー有難いですね。

あとは横浜での試合はできましたが、
釜石での試合は残念ながらキャンセルされてしまいましたね。

カナダとナミビアの選手たちの行動には頭が下がります。
釜石の方々も試合ができなかったから、ということで大漁旗を振ってくださって・・・想いが伝わってきますね。


感動と衝撃が走っているラグビーW杯ですね。また日曜日に試合がありますので、(また観るの悩んじゃうけど、きっと見ちゃいますよね笑)しっかりそれまでに相手の試合も見ておこうと思います。

====本日の朝ドラ
きみちゃん頑張れー!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社が運営するアンバサダーラボでは、ファン/アンバサダーを活用したマーケティング施策、事例をご紹介しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。