見出し画像

支援型のSNS「フィナンシェ」が試運転されたらしい

今までのSNSの形とはまた違いますよね。
なるほどです。


支援型のSNSとは?と思いますが
現在のnoteも然り、SHOEROOMなどの配信でも金銭的サポートできるようになった時もなるほどなぁと思っていましたが。
こちらはさらに積極的なアプローチのような気がします。
誰もがメディアになれるからこそ、こう言った支援の形が生まれるのではないでしょうか?
これこそ、昔のパトロン的な流れですよね。
絵が上手いから、演奏が上手いから、お金のことは任せておくれ、と。私の家が芸術家一家だったのでこういう気持ちがある人はわかるんですよね・・・。
でもこれがビジネスの形になるなんて!
サポートはあるようですが、挫折や、夢が変わった時とかに「なんだこの人は?」っていうのが原因でトラブルにならないのかな?と勝手に心配をしてしまいますが。
これも性善説に基づいて考えていらっしゃるのでしょうかね?

さて、金曜日です。
花粉がすごい飛んでますが、今日は国際女性デーということでミモザを買って帰ります〜お花買って帰ると気分いいですよね。生活に彩りを。。
良い週末をお過ごしください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社が運営するアンバサダーラボでは、ファン/アンバサダーを活用したマーケティング施策、事例をご紹介しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。