見出し画像

有難う!ラグビー日本代表! そして「にわか」たちが繋ぐバトン…

日本代表、よく戦い続けてくれましたよね。
本当に!
それにしても南アのモールは誰か攻略方法を見つけ出してくれるのでしょうかね…

今回のラグビーW杯では「にわかファン」の存在が認知されていきましたよね。


社内でもこういう流れ、面白いよね、と話題になっておりました。
「にわか」の存在はどうしてもメジャースポーツですと
今更感やミーハー感が取りざたされて
グイグイいける雰囲気を作るのが難しかったりします。
しかし、ラグビーという存在は
今までは(そこまで)メジャーなものではなく、
大体の人がこれからファンになっていく、というスポーツだったので
”にわか”がぴったりハマったのかもしれません。
こういう新規さんだったり「新規じゃないけど、それなりに好き」な方々をうまく巻き込めた
すごい例だと思います。
これは他の競技でも当てはまるところもありそうですよね。


(にわかとしての嘆願を、一応過去にも笑というかこのヘッダー画像はラグビーではなく、アメフト😇😹)

ラグビーもこの「にわか」たちを味方につけて
W杯だけのスパイクではなく、コンスタントにプロチームを盛り上げられるか、が
キーになりますね。
これは「にわか」のミッションでもある気がします。

そしてにわかとして、少しだけ人に「有難う」と言われたエピソードを。
日曜日に、友人の地区の運動会に参加に行ってきたのですが、
当日夜のvs南ア線への気合いと、
復興への願いと、この前の幻の試合(カナダvsナミビア線)の両チームへの感謝の意味を込めて
釜石ラグビーT-shirtを着て運動会に参加したのです。

画像1

そしたら、「お嬢ちゃんは釜石出身なの?」と
知らないおじいちゃんが声をかけてきてくれて
(そもそも友人の地区だから知らない人たちだらけだけども笑)
さっきの理由をお話して「そういう思いで今日はきてきてます」
とお伝えしたら
「家内が釜石出身でね、気にかけてくれて有難うね」
と伝えてくれたんです。

T-shirtをきているだけでなんとなく
誰かの心に留まったのかな、と思うと
なんだか有り難く、そしてこの気持ちは持っていていいんだと思いました。

気持ち的には「にわか」だなぁという気持ちですが、
それだけでも誰かに「有難う」と言われると
心が温まりました。

応援するってどんな形でもいいよなぁ、と
しみじみ思いました!


====本日の朝ドラ
きみちゃんはどちらにいくのか…(?)
って大久保さんところなんだろうなぁ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こちらのnoteの著者は、サポートよりもネタの提供とスキを好みます。。。。

有難うございます!
7
アジャイルメディア・ネットワーク マーケティングアシスタント 広告の会社から、ワーホリを経て入社。アンバサダー、ファンなど書いていきます、(と言いつつ、他の話題も。個人の見解が多いです) 個人での保護犬猫の活動はしれっとこちらhttps://note.mu/shirokumako
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。