見出し画像

リモートワークやってみよう

コロナウイルス・・・本当大変ですね。。
弊社でも、
「上長が認めたら、リモートワークを許可する」のような雰囲気でお触れ書きがでたので、やってみたいな、と思い。。実行してみました。
ということで、初在宅勤務。
(家で仕事をしなきゃ!というのはあったのですが、がっつり仕事を在宅でします!というのは初めてです)
そもそも、アジャイルでも営業ではなくマーケとして入ったのも「今後の将来を考えるとリモートでも仕事ができるような職種がいいよな〜」とざっくりと考えていたので、今回の在宅勤務の機会は良い練習になりました。

事前に在宅勤務に関するコツの記事なども読んで実行した点をいくつか

1、朝はいつも通り起床
2、事前に上司に相談
3、なるだけ1人でできる作業を詰め込む
4、テレビをつけない
5、化粧をする、身だしなみをしっかりとする
6、休憩を適宜とる
7、返事を素早くする(検討中でもみてますよ、連絡をする)
8、チームチャットに開始/終業の連絡と、開始の際にはタスクも明記する
9、チャットの伝え方をいつもと変える。

業務的なことは7くらいですけど。笑
意識したのが「3」ですが、今週は自分も会社でテレビ会議や、運が良いことに他社さんのリモートの作業などを近くでみれたりして、その時にやっぱり思ったんですよね「慣れてないときついな・・・」と。私は賛成派なんですがね、相手がどうしてもいますからね・・・まだ機会が少ないから仕方ないです。。
でも、私はやっている日々の作業がほぼ1人プレーなのでやりやすさはありましたよね・・・さすがチーム1人・・・。
7-9に関しては結構調べたら言及されている方がいらしたので、見習いました。でも確かに、その場に相手がいないからこそ伝わりづらいコミュニケーションもありますし、チャットだからこそ、言葉を丁寧に書かなければならないし。。そういうところはいつも以上に気をつけました。

結局、やってみての感想にはなりますが
まぁ、できるな!と笑思いました。。
最初にきちんとタスクを整理してから、在宅勤務するのはありの手です。
自分の中でもこれをやるんだ!となりますからね。

デメリット:

1:ずっと仕事しちゃう
2:気分を変えられない
3:なんだか慣れない笑
4:家から出ない

メリット:
1:ウイルスに罹らない!
2:なんだかんだで落ち着くし、日光浴がしっかりできる
3:家のことが朝とか、夜にしっかりできる
4:あれ、これって働き方改革、自分できてる・・・?という思いが芽生える
5:端からきているための、通勤時間が勿体無くない。

でも、なんだか仕事をしたようで、仕事をしていない気持ちになるのはなぜだろう😂笑

ということで明日は普通に会社へ行くぞー!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社が運営するアンバサダーラボでは、ファン/アンバサダーを活用したマーケティング施策、事例をご紹介しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。