見出し画像

休刊日の新聞社は休んでいる、と勘違いしていた。

COMEMOの渡部さんの記事がそうなんだ、となったので。
新聞社の休刊日なんて知りたいですよね。


新聞社のライターさんとかはきっと寝る間もないくらい働いて、
そしてその時間がワークライフバランスを圧迫しているので
休刊日があるのだろう。「みんな休める日」なんて勝手に思っていました汗)

そんなことはなく、アップデートに精をだすとのこと。
それはそうですよね、新聞がお休みでも電子版がある世の中では伝えたいことをそこに残せますしね。


「見出し」や「サムネイル」はなるほどな〜
私もnoteを書く時に気にすべきなんですよね苦笑

A/Bテストも結構マーケティングよりになって考えていらっしゃるんだな、という印象です。
新聞社の皆さんにとって「伝えること/伝えたいこと」が必ずしも「伝わりやすい/興味のある話題」とは限らないのでこういうたゆまぬアップデートが実を結ぶ結果なんですね。
すごー。

そして最後の「日経の記事は難しいと言われます」との一文にキュッとなります。

===本日の朝ドラ
結構トレースって難しいですね。汗)
頑張れなつ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社が運営するアンバサダーラボでは、ファン/アンバサダーを活用したマーケティング施策、事例をご紹介しております。

こちらでもピックアップされています

あなたと社会と世界の『未来』を変える話
あなたと社会と世界の『未来』を変える話
  • 3428本

かつて私たちの夢見た豊かな暮らしは、もはや待つだけでは手に入らない。 独立自尊により『自由』を得て、自分を取り巻く世界の『未来』を変えるための道は、おのずから動く者にのみ開かれる。 そのヒントの在処は先達の教えに、世界の歴史に、小さな異変や違和感に、同業者や異業種の成功事例に――あるいは地下鉄の壁や長屋の玄関の落書きに。

コメント (2)
吉田さん、投稿を引用してくださってありがとうございます!励みになります!
>A/Bテストも結構マーケティングよりになって考えていらっしゃるんだな、という印象です。
手法はマーケティングと一緒ですねー。日経電子版の場合、ネットメディアと違ってCTRが稼ぎに直結するわけではありませんが「せっかく用意したコンテンツなのでもっと読んでほしい」という思いが改善の根底にあります。
有り難うございます!
「もっと読んでほしい」その気持ちが記事を読んでいて伝わりました。
引き続き購読させていただきます!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。