見出し画像

ミレニアル世代は”コト”の消費をしているらしい

言われてみると確かに、のことが多かったので。


つながることと、共有することが当たり前の私たちは”体験”に重きをおいているようです。

それだと最近のサブスクブームも、インスタ映えの波もこういう時代背景があるからなのか、と納得してしまいます。
車を持つことはゴールではなく、車でしかいけないところへ行き、そこでの友人との時間にお金をかける。
結構本質な気がします。しかもこのムーブメントはミレニアル世代だけではない気もします。
モノが売れなくなっているのではなく、コトの消費に移っていっていると。
記事の最後にある、短期的ではなく、長期的に手にするメリットがコスト的に上まる。というのも単発な考えでは大きな消費に結び付かなくなるというのも納得です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社が運営するアンバサダーラボでは、ファン/アンバサダーを活用したマーケティング施策、事例をご紹介しております。

こちらでもピックアップされています

あなたと社会と世界の『未来』を変える話
あなたと社会と世界の『未来』を変える話
  • 3605本

かつて私たちの夢見た豊かな暮らしは、もはや待つだけでは手に入らない。 独立自尊により『自由』を得て、自分を取り巻く世界の『未来』を変えるための道は、おのずから動く者にのみ開かれる。 そのヒントの在処は先達の教えに、世界の歴史に、小さな異変や違和感に、同業者や異業種の成功事例に――あるいは地下鉄の壁や長屋の玄関の落書きに。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。