化粧品業界が求める本質的な第三者推奨とビジネス貢献の考え方 #アンバサダーサミット
見出し画像

化粧品業界が求める本質的な第三者推奨とビジネス貢献の考え方 #アンバサダーサミット


さて、17:00〜は化粧品業界が求める本質的な第三者推奨とビジネス貢献の考え方 とし、化粧品業界で多くのファンプログラムを実行されておられるロート製薬株式会社の小杉さんと、株式会社ファンケルの江原さんにご登壇をして頂きます。

=======

17:00〜化粧品業界が求める本質的な第三者推奨とビジネス貢献の考え方

20年以上前から、化粧品業界では顧客のクチコミにおけるビジネス上の価値が認識され、投資されてきました。
様々な第三者推奨が存在する今、クチコミも含めた既存顧客の活用とビジネス貢献について考察し、議論します。

=======

化粧品って、私も最初勘違いしていたのですが低単価商品ではないのですよね〜。女性とかはこだわりがあればずっと使いますし、気にいるとリピートが常なので、一年単位やもっと長い目で見ると実は高単価と言っても過言ではないようです・・・🤔(確かにめちゃめちゃ使う前は比較検討のチェックはしますよねぇ・・・)

そこの消費者の行動も踏まえ、お話をしていただきます。

次がラストセッションです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!!
世界中の“好き”を加速する、アジャイルメディア・ネットワーク㈱が運営。“好き”のチカラやアンバサダーマーケティングの探求活動として、ファン/アンバサダーをパートナーにしたマーケティング施策や事例等をご紹介します。https://twitter.com/ambassadorlab