見出し画像

ラグビーのSNSが秀逸だった理由。

ラグビーの各SNSをフォローしているのですが、
コラージュなんかもあったりして、
スポーツ系にしては..というよりかは
今までこういうのを面と向かってやっている団体が少ないように思えたので
なんでだろうなぁ、と感じていたのですが
理由がわかりましたね。。


スクリーンショット 2019-10-25 15.26.08




ハイライトの出し方とかもすごい早いし納得です。


スポーツとSNSの掛け合わせは化学反応起こしますよねー!
あとこまめにアップしてくれるので、ずっと見てられます。


まだまだラグビーにはまっておりますが、
GLOCALという言葉を日本人選手がよく使っているのを目にします。
今回、日本代表としてエントリーされたうちの約半数が外国出身の選手で
各試合にも出場して結果を残してくれました。
あえて書かせて頂きますが、”日本人じゃないのに日本代表で”なんちゃらかんちゃらという話も初めの頃はあったのかもしれません。
今回、このGLOCALという言葉をラグビー選手が広めてくれている気もしています。
いい言葉〜!

そして、最近友人にも勧めている選手は中島イシレリ選手です。
なんといっても稲垣選手がトライを決めたあとのジャンプでハマりました。
#yeaboii です。(中島イシレリ選手の造語です。笑)


今週は日本戦はないですが、しっかり応援しようと思います。
ラグビー日本代表ロスですが…. 涙

さて、金曜日です。
雨がまたすごいですね、
夜には止むようですが、被害が出ないことを祈るばかりです…

====本日の朝ドラ
なんと!大久保さんがもういなくなってしまった笑!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社が運営するアンバサダーラボでは、ファン/アンバサダーを活用したマーケティング施策、事例をご紹介しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。