見出し画像

Twitterキャンペーンは購買に影響を与えている、と断言しても良さそう。

月曜日がやってきました〜
どのような休日をお過ごしでしたか?
私はずっとmarvelシリーズを見ていたので、
頭の中でサノスと戦っていました。

本日の記事はTwitterキャンペーンが購買に影響を与えているかどうか、が丁寧に説明されていたこちらを。

三ツ矢の日の周知はブランディングかもしれませんが、コンバージョンはやはり「購入」になりますよね。

やはりこういったSNS企画は担当の方がどれだけ精巧に効果を出したいか、で目に見える数字が分かるようになるんですよね。
TwitterCPに触れることで購買モチベーションが上がることがわかったのは大きな収穫
と記事中に書いてあります。
飲料という比較的効果が出やすい値段のものは目に見えて結果が出そうですよね。
こういったSNSCPを定期的に行うことで、今までスポットでお客さんと対話していたのを変えられるのはファンを増やすひとつの道のように思います。
「誰でも参加しやすいフォローアンドリツイートCP」というところで、話題作りをしつつ、そのあとどれだけ本当の三ツ矢サイダーのファンを形成していくかはカギなのかな、と思っております。

====本日の朝ドラ
じぃちゃんに泣いちゃいそうでした。(涙)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社が運営するアンバサダーラボでは、ファン/アンバサダーを活用したマーケティング施策、事例をご紹介しております。

こちらでもピックアップされています

ファンの行列ができるマーケティングの魔法
ファンの行列ができるマーケティングの魔法
  • 473本

広告宣伝が「見込み客に知らしめる施策」、セールスが「お客に成約してもらうプロセス」ならば、マーケティングとは「見込み客をレジ前まで連れて来る施策」である。たとえブランドが認知されても、「来店して買う」行動が伴わなければお金にならないからだ。すなわちマーケティングとは「お客の購買行動をデザインする施策」ともいえる。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。