見出し画像

消費者に任せる、そんなハッピーターンの広告。

いやーハッピータン食べたくなりますね。
そして、ハッピーターンっていうことに気づきました。
「ターン」をずっとタンって言ってました。
(こういうのありますよね。)
ターン王子は知っていたのに笑


さて、ハッピーターンですが今回のリニューアルに関して行われた店頭、マス、SNSでの連動が注目されているそうです。
提案している側からすると「変わってない・・・かも・・・」というのを全面に打ち出す企画
というのはちょっと勇気いりますよね。
だって、時間もかけて、やっとリニューアルしたんだから”リニューアル”を全面に打ち出してくれよ!と。笑
この企画の二番煎じは今後やりにくいですよね。

ブランドコンセプトも大切にされているんだな、と思ったのが下記の部分。

「パッケージにも描かれているオリジナルキャラクター『ターン王子』のキャラ設定として、語尾に『ターン』を付けるというものがあります。『#変わっターン #変わってなかっターン』はそれを使ったもの。最初は、マツコさんの口調を生かして『変わったわよ、変わってないわよ』にしようと思ったんです。でも玉川さんが『マツコさんの口調はあくまでCMだけの演出。そのほかはターン王子の設定でやるべき。それがブランドコンセプトでしょう?』と」(早坂氏)

こういう細部で行動は変わったりしますからね。
素敵です。
やっぱり、店頭だけでも、マスだけでも、SNSだけでもなく全体でしっかり魅力やメッセージを伝えていけるのが理想ですよね。

ハッピーターンはずっと応援されてますからね、
ハッピーパウダー増量のとか大好きなんですけど、
果たして # 変わっターン か #変わってなかっターン なのか?
おやつに購入してみようかと思います。

====本日の朝ドラ
一筋縄ではいきませんね・・・

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社が運営するアンバサダーラボでは、ファン/アンバサダーを活用したマーケティング施策、事例をご紹介しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。