共感を生む、オーセンティックなクチコミは、生活者のリアリティかも。#AMNセミナー感想

アンバサダーラボ

オーセンティックオーセンティック...
オーセンティックってなんやねん.....
その言葉がズバリいえちゃうセミナーやってました!!
12月15日(水)開催AMNセミナー
共感を生む、オーセンティックなクチコミとは

本日はこちらのセミナーの終了感想noteを、ということで
久しぶりに吉田が書かせていただいております。

登壇ゲストは、キーノートである
「TikTok売れ」からみる信じられるユーザーのクチコミ には
TikTok For Business Japan 廣谷さんにお越しいただきまして
私も相槌役で出ておりました。(笑)
それにしても、内容凄かったですよね。細かくはご参加いただいた方の心の中に、、ということで感想のみで申し訳ないのですが。
従来のSNSではフォローしている、繋がりがある方にしか届かなかったものが、
TikTokの「オススメ」の機能で私の「次に好きなもの」を次々と表示してくれるのがすごいですよね〜(お話をお伺いした後、TVCMをまた見返してしまいました)

そして、日経トレンディでもヒット商品の1位に輝く
「TikTok売れ」

いろいろと事例も込みでお伺いをしましたが、

私たちを惹きつけるのは、同じリアルな生活をしている人たちの発信するリアリティなんだな、と感じました。
ここにもオーセンティックなクチコミのヒントがあったように思います。
そして、この大原則はプラットフォームが違いますが
Twitter、Instagram、facebookでも変わらないことかなと思います。

そして、続くセッション1は
スシローとMKタクシーに聞く!ファンマーケティングに取り組むべき理由

スシローや京樽でお馴染みの株式会社FOOD & LIFE COMPANIESの竹中さんと、MKタクシーでお馴染みのMK株式会社の中村さんにお越しいただいておりました。
#スシロー応援部 はまだスタートしたばかりですが、
取り組み始めた理由をお伺いでき、
https://www.akindo-sushiro.co.jp/news/detail.php?id=2495

そして、タクシーの運転手の方のファンを作りたいMK株式会社さんでも始まったのが
MKタクシーアンバサダープログラム
https://www.mk-group.co.jp/about/news/210805ambassador.html

ファンマーケティング、アンバサダーマーケティング、始めてみたいけど実際どうなのかな...といったお声のヒントになっていれば幸いです。

そして最後に竹中さんがおっしゃられていた、「やってみないのが1番ダメだからやってみる!」という言葉に救われました。。。

というわけで、今年最後のセミナーが終了しました...!
毎回反省がありつつも、22回くらいのセミナーをやってました。
一月に2回くらいは、なにかアンバサダーマーケティングに関して、皆さんの困りごとに答えられる場所を...ということで
おお、このくらいの回数やっていたんだなーと笑。来年にはもう少し提供できるものが多くなりそうです★(そうしたい涙)

一回でもご参加いただいた皆様有難うございました。

引き続きなにかありましたらお声がけくださいませ!!

お身体にお気をつけて、良いお年をお過ごしください〜〜



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!