見出し画像

木村書店では”ポップ”で、来店者数が増えたとのこと。

ポップて読む派なんですが、これは確かに目にとまります。



「街の本屋さんが潰れている」というのはよく耳にします。
「本を読まなくなった」「電子書籍の方がいい」でも本屋さんならではの見せ方や、惹かれている人はいますし。
オンラインだけではなく、本屋さんという”場”だからこそ表現できること、人を呼び込む方法はきっとあるはずですよね。
ポップだと、さらに書き手の顔まで見ることができるので「あ、この人がオススメしてくれてるなら・・・」と思えます。絵も素敵です・・・!

本屋さんでいうと、最近知った気になる本屋さんは森岡書店さんです。

銀座にあるのですが、一冊(一種類)の本を売る、ということをしていらっしゃるみたいなんですよね。
ちょっと銀座に行けたら寄ってみようと思います。

====本日の朝ドラ

いやー月曜日のおじいちゃんには泣いちゃいました。
あの草刈さんの泣き方はずるいですよ、
そして今日ついになつが東京にきました・・・。ナレーションからすると波乱万丈が予想されますが応援します。雪次郎も!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社が運営するアンバサダーラボでは、ファン/アンバサダーを活用したマーケティング施策、事例をご紹介しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。