見出し画像

マスメディアだけではない、SNSでも認知をあげられたエスティーローダーのtwitter

これは取り上げなければなりませんね・・・。

私もエスティーローダーの使用者ですから・・・!

記事を読んでみて感じたのが、ベネフィットを"具体的"に伝えたい というのが、使用者にヒットしたのでは?と思います。

#ダブルウェアの出番 とハッシュタグが設定されていましたが、使用者からすると「今日はダブルウェアだわ」っていう日があるんです笑(男性には共感があまり得られなさそうですが)それくらい機能と質が素晴らしい商品ということです。

なので企業側から具体的にシーンを提案されたことで、エスティーローダーのファンは盛り上がったのだと思います。

twitterで施策をやられて、崩れないファンデーションといえば「ダブルウェア」と認知拡大も成功し、それが結果的に購買に繋がっているという理想的なフローですね。

そして、注目したいのがエスティーローダーのインスタグラムとtwitterのコントラストです。

Twitterでは使用者とのコミュニケーションを楽しむようなメディアにしていて。

インスタグラムではブランディングされた世界を提供していらっしゃいます。

それぞれのメディアのいいところを使い分けでいらっしゃいます。

今後のSNSキャンペーンも楽しみにしたいと思います。

そういえば、私がエスティローダーを使い始めたのきっかけは「口コミ」でした。

バイト先の先輩の肌がすっごい崩れなくて、理想的なマット肌で「どこの使ってるんですか?」と聞いたら「エスティーローダーだよ〜サンプルあげるよ!」というのが始まりでした。

こういうオフラインの場でも「口コミ」は発生しており、それが購買に繋がる(サンプル使った翌週には購入しました笑)ので、やはり使用者(既存ファン)の声を聞く、そこから広がる輪(潜在的ファン)を信じる、つまりは、消費者を頼る。というのが今回のtwitterキャンペーンでもそうですが、重要だと考えています。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こちらのnoteの著者は、サポートよりもネタの提供とスキを好みます。。。。

ぎゃぉ
4
アジャイルメディア・ネットワーク マーケティングアシスタント 広告の会社から、ワーホリを経て入社。アンバサダー、ファンなど書いていきます、(と言いつつ、他の話題も。個人の見解が多いです) 個人での保護犬猫の活動はしれっとこちらhttps://note.mu/shirokumako

この記事が入っているマガジン

アンバサダーラボ
アンバサダーラボ
  • 80本

ファンを活用した、アンバサダー プログラムの施策を紹介していくマガジンです。 http://agilemedia.jp/ambassador