見出し画像

彼女は私と同じ27歳

うーんこれは、どうするものか。
という事件なんですが、
どうしても心に引っかかるものがあるので
更新することにしました。

この痛ましい事件は記憶に新しく、
結愛ちゃんが自分のノートに「もうゆるしてください」などと書き、
生活を脅かされていること、SOSを出していたことも心に残っています。

そして、裁判が始まってニュースを見て、聞いて
母親の方の年齢が27歳というのが目にとまりました。
私と同じ年なんだ、と。
どうしても、自分の周りにはないことだ、と思っていた節があったのかもしれなく、
でも27歳と聞いてどうしても他人事には考えられなくなりました。

特に接点もなく
私には子どももいないけど、
どうも心がキュッとなってしまいました。。。

結愛ちゃんにしても、母親に対しても
誰か助けられたはず、
誰かが気付いてあげられたはず 
って思うといたたまれない気持ちでいっぱいです。
結局、結愛ちゃんも戻っては来ないし、
両親2人の罪は消えないですし、
法律・ルールをどうすればいいのかもきっちり考え抜く必要があると思います。

そして両親のもう1人の子どもである弟もしっかりと生きて欲しい、

少し周りを気遣うだけで変わるのかもしれない
友達のSOSに早く気付けるかもしれない、と思い、
自分の周りも1人だけ連絡が取れない子がいたので連絡しました...汗)

ちょっとあまりにも心に残りすぎて
こんなトーンになってしまいましたが、
ご容赦を……



====本日の朝ドラ
今週は涙なしで居られる日が少ないですね…..


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こちらのnoteの著者は、サポートよりもネタの提供とスキを好みます。。。。

でた!
4
アジャイルメディア・ネットワーク マーケティングアシスタント 広告の会社から、ワーホリを経て入社。アンバサダー、ファンなど書いていきます、(と言いつつ、他の話題も。個人の見解が多いです) 個人での保護犬猫の活動はしれっとこちらhttps://note.mu/shirokumako
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。