見出し画像

女性のワードローブの価値と選択

さて、月曜日がやってまいりました。
今週もソーシャルメディアサミットへ向けて不安な日々が続きそうです汗)
頑張ってまいりますー!


さて、本日はこの記事です。


たまたま、朝イチを見ていたら「Ku too」 の話題が取り上げられていて、地震も起きたのでいざ、という時に「逃げやすい靴」というのは必要ですよね。近江アナ東日本大震災の時にパンプスで3時間歩いて移動した、という話は少しドキッとしてしまいました汗)
そいういうことがあり得ますよね、考えたことなかったです。

記事内で驚いたのは「フランス人が10着で着こなす」というのはあり得ない。というところ笑。。あれ、あの本、私立ち読みして、自分に失望したのを覚えてますけど(汗)
でも、少し(かなり)いい服を着ると自分の意識も変わりますし、自信の出方も違うんですよね〜。これは本当にそう思います。
でも、よかった。おしゃれなフランスの人が10着しか持ってなくてやりくりしているのは恐ろしいと思っていたので笑

こういう問題やらが話題になる中、
働きやすさと、自分らしさを兼ね揃えた自分の選択をしていかなければな、と思うのでありました・・・。
でも、以前よりかは結構そういうのに対して寛容になっているのでは?と思っていたのですが、気のせいなのかもなぁ・・・。自分の周りだけで判断せず、過ごしていかなければ、と思います。


====本日の朝ドラ
ゆきじろう・・・。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社が運営するアンバサダーラボでは、ファン/アンバサダーを活用したマーケティング施策、事例をご紹介しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。