見出し画像

キングダムこそ全員に読んでほしい

きました、


申し訳ないのですが、この記事より先に、誰より先にキングダムを「ビジネス書」と認定していた自負があります。笑本当です。前の会社にいた時からこの人は麃公将軍だな、今は割と函谷関に攻め込まれている状況だ、とか考えながら過ごしていたので笑プロデュース能力も学べるところもあります。

記事にあるように同じように触発されている方々もいるのはありがたい発見でした。

キングタム最高です、控えめに言って全人類に53巻(最新巻)まで読んで欲しいものです。笑
今回記事にあるようにキングダムが”ビジネス書”として売り出されて少し経ちました。
店頭でもキングダムの場所を見ると「今、一番売れている、ビジネス書。」として売られているポップを見てきました。
漫画が例えば「恋愛のバイブル」「高校生の勉強必勝方法」のような形で売られているのは何度か見たことがあるのですが、ビジネス書として言われているのはなかなかユニークなのかな、と思っています。そしてそれが広まり浸透しているので素晴らしいことです。
作者である原先生は、もともとサラリーマンをやられていてそこでの出会った人(実際に何名かは知り合いのお名前の組み合わせ)、感銘を受けられた出来事を反映されていらっしゃいます。だからこそ、歴史上の史記では一文で示された「王騎死す」もあれだけの最期が描かれたのだと思っています。(いきなりのネタバレ)

しかし、キングダムはビジネス書としてだけではなく人生の機微も描かれているので、そこにも注目していただきたいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こちらのnoteの著者は、サポートよりもネタの提供とスキを好みます。。。。

有難うございます!
5
アジャイルメディア・ネットワーク マーケティングアシスタント 広告の会社から、ワーホリを経て入社。アンバサダー、ファンなど書いていきます、(と言いつつ、他の話題も。個人の見解が多いです) 個人での保護犬猫の活動はしれっとこちらhttps://note.mu/shirokumako
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。