見出し画像

noteを仕事と自分に生かして、3ヶ月経ちました。

——

「noteやブログ、SNSを仕事にどう活かすか」に参加しています。

(私は企業noteブロガーなので、参加者の方々とスタンスが違うかもしれませんが・・・)

——

アンバサダーラボを始動し、書き始める前に、
心臓に毛が生えているから大丈夫言われました、徳力さんに。
「ん?」と思いつつ。

アジャイルに入るまで誰だか知らなかった(失礼な話です。。。)徳力さんという方に「ブログを毎日書け」と言われ、忘れたふりして逃げつつも、逃げ切れず。
公開し始めた12月3日(ここはまだwordpress版)、そして今は4月。よく続いているなぁと思います。うん。
一番最初に公開した11月末日アンバサダーラボのwordpressの記事はもちろん「NotGood』だらけでお蔵入りです。笑
「書けって言われたのに!泣」という笑おーいって感じです。ここは企業ブログも兼ねているので難しいところかもしれません。

いや、まずマーケティング担当でブログ更新しなければならないんだ、という疑問がずっとありました。
(友人にはいいネタになっていますが。笑)
まぁ、でも仕事なので全うしようと思い、最初の記事は書き上げて、公開するまで2日かかりました。それくらいハードルがありました。キツかったーです。笑もとが広告会社で働いていたので完璧主義も邪魔をしました(汗)
心情は、「私には書くことがありません」まさにそれで。
記事を書き上げる時にどうしても「メディア」になることを意識してしまいました。それを次第に「メモ」という位置付けと徳力さんへの「メール」の意識へ移しました。
それが私の場合はうまく作用しています。
オンラインの中では、「あ、スキボタン押してくれた!」でしたり、twitterではリツイートや返信が来たり。
そして実はオフラインでもリアクションが出てきています。
挨拶させて頂いた方から「あ、note書いてるでしょ?」と言われたり、私のnoteをブロガーさんたちが褒めてくださったり。(ゆるいぃとか、面白いから続けてという、有難いお話です。)書いてる本人はまだアンバサダーラボまだまだだな、と持っている中、力がでます。
お客さんともやり取りをすることができたりして。。

それに加えて、自分自身の話なんですが。
私はどちらかというと、着飾ってしまうタイプだと思っています。
なんですが、noteをメディアとしてやると気を張って、着飾る気持ちになってしまうのです。
けれどそれができなかったので(そもそもそんな知識がないので)、結構”素”に近い自分でできるのですよね。
そうなると初めて会う人にも、noteであれだけ素を出してるから後々バレる、着飾るのやめよう、と笑。相手の方から教えてもらうスタンス爆進です。わーラクーーって感じです。

数ヶ月営業日ブロガーをして、
心臓に毛が生えてるのかなぁ?ってずっと疑問なんですが。(軽怒)
おそらく、私はそのタイプではないです。
けれど、自分の中でルーティン化ができて慣れと少しの緊張感が支えてくれるのは確かです。
そして、それが私の中で最初は怖がっていた「反応」や「情報無し」を拭えたのは自信になっています。

抵抗感からはじまったnoteですが、、慣れは凄いです、

そんなこといいつつ、、、まだこれといった成果が出せているのか分かりませんが。。。

ただ、今日セミナーで教わった自分のスキルアップ向上という面では変わってきています。
ということで、”noteやブログ、SNSを仕事でどう活かすか”は対外的にも、自分の個人的にもお勧めです。

 
(ただ、更新が止まったら察して下さい笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こちらのnoteの著者は、サポートよりもネタの提供とスキを好みます。。。。

有難うございます!
20

吉田さえ子 (アンバサダーラボ)

アジャイルメディア・ネットワーク マーケティングアシスタント 広告の会社から、ワーホリを経て入社。アンバサダー、ファンなど書いていきます、(と言いつつ、他の話題も。個人の見解が多いです) 個人での保護犬猫の活動はしれっとこちらhttps://note.mu/shirokumako

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。