ファンの声には企業が伝えきれない価値がある 6年目のアイロボット ファンプログラム
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ファンの声には企業が伝えきれない価値がある 6年目のアイロボット ファンプログラム

アンバサダーラボ


※本インタビューは2022年1月17日にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社のウェブサイトに掲載されたものです

 

 

2015年よりスタートしたロボット掃除機「ルンバ」、床拭きロボット「ブラーバ」のファンで、一緒に「好き」の声を発信するファンプログラム。 
ご担当されている高川さんに、ファンプログラムの意義、そしてコロナ禍や今後のファンへの思いについて語っていただきました。

※アイロボットファンプログラムは、出会って、使って実感する「♯ルンバのある生活」や「♯ブラーバのある生活」を、みなさんと一緒に発信していく登録制プログラム。アイロボット製品のファンで「誰かに伝えたい」「応援したい」という仲間を募集しています。
 

ファンの声は新しい発見を与えてくれる
コロナ禍でのイベントは、「どこでも参加できるオンライン」へ 自宅からの参加ならではの発見
商品を持っていなくても、ファンの「好き」に応えたい
UGCを広告・カタログで活用する理由

 
本インタビュー全文は以下にてご覧いただけます。

 

以上

 すべてのブランドに、アンバサダーを。


 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!!
アンバサダーラボ
世界中の“好き”を加速する、アジャイルメディア・ネットワーク㈱が運営。‟ファンはターゲットではなく、パートナー”の価値観を大切にし、‟好き”のチカラやアンバサダーマーケティングの探求活動をしています。https://agilemedia.jp/ambassador-program