見出し画像

ダイソーのNYへの進出と日本ブランドという価値


こんな記事を見つけました。
ダイソーがNYへ!ぜひ行ってみたい・・・。


カナダへいた時にダイソーあったんですよ。
こんなところにも!って感じですが、中々日本のような暮らしが難しい中、ダイソーや系列店のyokoyaya(←ダイソー系列店のおみせ)は有り難かった・・・

(それで調べたら、名前が変わっていて驚きが隠せないです笑)


そして無印もできたりして・・・。
実際、すごーく人気店だったんですよね。確かに、海外にはこれなかった。っていうのが一気に揃うんですよ。
けれど、お客さんや友人に聞くと「日本のモノだから」だったり、「日本のお菓子を試してみたいから」なんて言われたのを覚えているのですが。
これってすごい事なのかもしれない、と感じていました笑
NYにも、カナダにも1dollarストアがあって、似たようなものだったり、スーパーでも日本食が気軽に買えるようになっているのに「日本のモノだから」とか「日本の」という理由で選ばれる位置付けにあるんだなぁと実感させられました。Come from Japanおそるべし。ですよね。(Made in は違う場合が多いので汗)
商品が溢れている現実で、選ばれる理由をそのように言ってもらえるのはありがたいお話です。
が、これもいつまで続けられるのだろう?とは思いつつ。
ニューヨークに行った際は、ぜひダイソーのNYエコバックをお土産にしよう、と心に決めました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社が運営するアンバサダーラボでは、ファン/アンバサダーを活用したマーケティング施策、事例をご紹介しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。