見出し画像

承認欲求ってどこからきているのでしょうか?

ほへー
なんて思っていました。イチローもそうだった時期があったのか・・・。


「承認欲求」ってすごいキーになりますよね。
ネガにもポジにも働くので使い分けはもちろん必要になってくると思います。

SNSが今の時代当たり前の身の回りにあるものになり、
ということは個人がメディア化というのはずっと言われていたことで。
そこには個人の「心理状態」と「生活」がどんどん出てくるんですよね〜
だから面白いと思っているんですけど。
(あれ、性格悪いのバレる・・・)

“承認欲求”もその一環ですよね、
バイトテロのことも前段でちょろっと書かれていますが、
テレビで言われているほど、「この動画をあげたらこれだけの迷惑がかかる、という想像ができていない。」も意見として賛同しているのですが、それよりもこの方の承認欲求の暴走はどこからくるんだろう?って思います。
生活はどうなっているんだろう、家族はどうしているんだろう?学校ではどういう性格なのか、他に外的要因を考えられないか。
奥深く、グロテスクにも見えるくらいの承認欲求暴走は記事にあるような”日本人の闇”だけではなく、”人の抱える欲求”な気がします。
うまく付き合い方を考えていかないと、二次的なフォローではなかなか本当にその方のためにはなりませんよね〜。

もちろん、承認欲求があるから仕事も頑張れる人もいますし、その方が発信してくださるから「あ、こういうのに意識向けていかないとな」なんて思ったりします。啓蒙されやすいわたし・・・。

さて、わたしは承認してほしいな、というときは率先して言う時があります。
あるコトを達成して、少し経って「あれ気づいとらんな」と思ったら言います笑
こっちのが自分の意識的にラクですし、自分も相手に次第に気づいてほしいと期待しなくなるのです笑笑


いやー人って面白いですよね、なかなか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社が運営するアンバサダーラボでは、ファン/アンバサダーを活用したマーケティング施策、事例をご紹介しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。