アンバサダーラボ AMN

世界中の“好き”を加速する、アジャイルメディア・ネットワーク㈱が運営。“好き”のチカラやアンバサダーマーケティングの探求活動として、ファン/アンバサダーをパートナーにしたマーケティング施策や事例等をご紹介します。https://twitter.com/ambassadorlab

アンバサダーラボ

ファン/アンバサダーをパートナーに据えた、アンバサダープログラムの施策等をご紹介していくマガジンです。 http://agilemedia.jp/ambassador

  • 83本

好きだから夢中になる、そしてもっと好きになる。2DAYSオンラインセミナーのご報告と御礼

こんにちは、村井です。 2週間程前に遡りますが、10月13日(水)~14日(木)に2DAYSオンラインセミナー「“好き”だから夢中になる、そしてもっと“好き”になる。」を開催しました。(両日とも、YouTube限定配信でした) あらためまして、登壇者の皆様、参加者の皆様、誠にありがとうございました。本来であれば、もっと早くに投稿するべきテーマなのですが、大分遅れましてすみません。 当日視聴していただいた皆様には「あの2日間」を懐かしく思い出していただき、それ以外の皆様には

スキ
2

アンバサダーとの共創がプログラムを支えている(ネスカフェアンバサダー)

※このコラムは2016年10月4日の宣伝会議Advertimesに寄稿したものの転載です。 前回の記事はこちら --------------------- お客様と直接話す。一緒に創る。 津田:アンバサダープログラムを行っていて良かった点は、お客様の話を直接聞けることです。定期的にアンバサダーさんに集まっていただき、毎回テーマを変えて座談会のようなことをしています。「何に一番困っていますか?」「今度新しいCMを作りますが、どんな要素を入れたらもっと響きますか?」など、

スキ
5

人に喜んでもらうことがビジネスモデルになった(ネスカフェ アンバサダー)

※このコラムは2016年9月20日の宣伝会議Advertimesに寄稿したものの転載です。 すでに説明の必要もないくらいに有名な「ネスカフェ アンバサダー」。その企画を立ち上げた中心人物が、ネスレ日本の津田匡保さんです。商品やサービスを広めるために津田さんが考えたこと、そしてこのシリーズのテーマでもある「顧客とのリレーションのとり方」は、多くの企業の参考になるでしょう。当時、津田さんが抱えていた課題を広告ではなく、人に喜んでもらうことで解決した事例が「ネスカフェ アンバサダ

スキ
3

アンバサダーサミット2020の開催は延期になりました。

すでにオフィシャルにも告知がされていますが、念のためこちらでも。 残念ながら2月28日開催予定だったアンバサダーサミット2020は、新型ウイルスの感染拡大の影響を鑑み、開催を延期させていただくことになりました。 先週からライブ中継への切り替えも含めて、いろいろ議論はしてきたのですが、アンバサダーサミットが単純なプレゼンイベントではなく、参加者の方々の相互交流にも重きを置いてきたことを考えると、やはりここはライブ中継での実施よりは延期という選択をする方が良いかなと考えています

スキ
21